愛犬を飼ってみて最も悩んでいることは餌に関することです。
アレルギーなどを考慮して、また健康面を考慮し総合栄養食であるドライフードを厳選し与えてみるがあまり食べてくれません。
散歩などをしてお腹を空かせている状態でもあまり食べてくれないので、液体状の餌を少し混ぜてみたりすて無理やり食べてもらっている状況です。
毛並みや肌のことを考えると、ドライフードをメインの餌として与え続けたいのですが、あまりに食いつきが、悪いと愛犬にストレスを与えているのではないか?また適正な栄養をとれているのか?など心配になってしまいます。
手作りの食事等も検討しておりますが、やはり毎日のこととなるとあまり手間をかけたくないと感じることも事実です。
現在は色々試行錯誤を行い、ささみを茹でたものや野菜をゆでたものを細かく切って冷凍してドライフードに混ぜる、ウェットタイプの総合栄養食を半量くらいドライフードに混ぜる、などバリエーションを増やし餌をあげていますが、いずれ飽きてしまいまた食べなくなってしまうことを考えると少し憂鬱に感じます。
また、季節の変わりめ等に皮膚が痒くなるらしく、後ろ足でかきむしったり頻繁に舐めたりして皮膚が傷ついたり毛が茶色く変色してしまう事が3歳を過ぎたころから毎年発生しています。
こちらも、おそらく餌によって引き起こされたり緩和されたりがあると思いますので、栄養バランスがよく、食いつきがよく、且つ痒みを緩和させることを目標に餌に悩み続ける毎日であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Post Navigation